読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

feminism matters

英語(とたまに韓国語)のクィア・フェミニズム系記事の翻訳の貯蔵庫。

このブログについて

feminism mattersはブログの主が面白いと思った英語(とたまに韓国語)のフェミニズム、クィア系の記事を翻訳し、集めている倉庫です。

 

続きを読む

白人フェミニズムの挫折

The Failure of White Feminism

白人フェミニズムの挫折

 

Tamara Winfrey Harris

2016/11/16

 

原文はこちら。https://bitchmedia.org/article/some-us-are-brave-0

 

政治経験がなく、数々のひどい振る舞いの過去を持つ、道化のようなリアリティ番組のスターは、目も当てられないほどの女性嫌悪に彩られた大統領選を展開した。彼は、中絶をする女性は「何らかの形の罰」を受けるべきだと言い、再生産の権利に反対してきた過激派の男を副大統領候補に指名した。オバマケアを廃止するとも主張した。それは、ヘルスケアを受ける際に女性が男性に比べて不当な額を請求されない権利を含む、オバマケアの女性への恩恵を取り去るということだ。彼は、授乳する女性を「気持ち悪い」とも言った。女性の「まんこをつかんでやった」と自慢げに話し、彼の暴力的な振る舞いを受けた経験のある女性たちは公に声をあげて自分たちの経験を語った。体型や見た目を持ち出して、女性の政敵を嘲った。男女賃金平等、包括的な有給の産休・育休、子育て、政敵ハラスメントなどについては沈黙を貫いた。

 

そして53%の白人女性が彼に投票した。

 

続きを読む

白人性への哀悼

歴史

Mourning for Whiteness

白人性への哀悼

 

2016/11/21

Toni Morrison

 

原文はこちら。http://www.newyorker.com/magazine/2016/11/21/aftermath-sixteen-writers-on-trumps-america#morrison

 

これは真剣なプロジェクトです。アメリカにやってきた移民たちは皆、本物の、真の意味でのアメリカ人になるためには、母国への忠誠を断ち、それを二次的なものとすることで、白人性を強調しなければならないということを知っています(そして、知っていました)。ヨーロッパのどの国とも異なり、アメリカでは白人性が国をまとめる力なのです。ここアメリカでは、多くの人にとって、「アメリカ性」を定義するのはカラーなのです。

 

続きを読む

みんなのためのトイレのジレンマ

 [한채윤의 비 온 뒤 무지개] 모두를 위한 화장실의 딜레마


[ハン・チェユンの雨の後の虹]みんなのためのトイレのジレンマ

2016/7/20
ハン・チェユン 韓国性的少数者文化人権センター活動家

原文はこちら http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/753187.html#csidx1fdca1bc19511d0a88d972732c9c2e8



昨年5月、ソウル江南の男女共用のトイレで起きた殺人事件を受けて、すべての公衆トイレを男女別トイレにしなければならないという動きが本格化している。シム・ジェチョル議員(セヌリ党) は、男女別のトイレを法的に義務付ける法案を提出し、「江南駅通り魔殺人防止法」という別名まで付けた。ソウル市も男女共用トイレの分離を積極的に勧めすることにし、全国の児童と女性安全ネットワークは、さらに一歩進んで、公衆トイレで起きた犯罪はさらに厳しく処罰するよう求めるキャンペーンを展開している。一方、実際に危険なのは、男女共用のトイレではなく、女性に対する嫌悪と差別であると指摘する声も多い。トイレで発生する隠しカメラ設置やのぞき、性暴行などの犯罪はすでに男女別のトイレでも発生しているので、根本的な対策にはならないということだ。

続きを読む

Youtubeコメディ、社会的責任、「ハリエット・タブマンのセックステープ」

性暴力 歴史 表象

YouTube Comedy, Social Responsibility & "The Harriet Tubman Sex Tape"

Youtubeコメディ、社会的責任、「ハリエット・タブマンのセックステープ」

 

2013/8/16

chescaleigh

 

(「差別ですよと言われた時に謝る方法」の動画作成者のchescaleighが、動画内で言及していた「社会的責任についての動画」がこれです。トランスクリプトがなかったので、動画を見て、聞きながら翻訳しています。細かいところは省いていて、いつも以上に荒い翻訳です。)

 

動画はこちら。

www.youtube.com

続きを読む

「それ差別ですよ」といわれたときに謝る方法

フェミニズム101

How to Apologize When You Get Called Out

「それ差別ですよ」といわれたときに謝る方法

 

Franchesca Ramsey

2013/11/3

 

原文はこちら。

http://everydayfeminism.com/2013/11/how-to-apologize/

(この記事は動画のトランスクリプトの翻訳です)

 

こんにちは!今日は、「それ差別ですよ」といわれたとき(call-out)にどう謝るのかを話したいと思います。この動画を作ろうと思ったのは、最近、差別を指摘されて謝罪になっていない謝罪をした芸能人のニュースが続いたからです。ラッセル・シモンズとか、ポーラ・ディーンとか、アンソニー・ワイナーとか、最近だとシェリル・アンダーウッドも。差別を指摘された時にどうするべきなのか、あなたが本当に態度を変えるつもりがあるのだと信じてもらうためにどう謝るべきなのか話したいと思います。

 

続きを読む

多様性、政治的正しさ、そして言語の力

カルチャー 表象

Diversity, Political Correctness and The Power of Language

多様性、政治的正しさ、そして言語の力

 

Karnythia

2016/4/30

 

原文はこちら。

https://mikkikendall.com/2016/04/30/diversity-political-correctness-and-the-power-of-language/

 

知っての通り、私はフィクションのための多様性コンサルティング(センシティビティ・リーディングとも言います)をしているのですが、いわゆる「他者」について描こうとするとき問題になるのは、その「他者」がいかに自分のことを語るかということです。彼らのコミュニティや文化、そして人種や人種主義について彼らはどう語るのか。

続きを読む