読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

feminism matters

英語(とたまに韓国語)のクィア・フェミニズム系記事の翻訳の貯蔵庫。

feminism mattersスカイプ読書会のお知らせ

feminism mattersの記事を読んで、感想をシェアしたり疑問点を話し合ったりする、まったりしたスカイプ読書会を開きます。

 

初回は以下の2つの記事を読みます。

なぜ私たちのフェミニズムは様々なアイデンティティの交差(intersection)を前提としたものでなければならないのか(そしてそれを実践する3つの方法) - feminism matters

 

「それ差別ですよ」といわれたときに謝る方法 - feminism matters

 

日程は、5月27日(土)22:00-23:00を予定しています。参加してみたいという方はyuki (@yk264) | Twitterまで、DMをください。5/13で参加希望をいったん締め切り、読書会が可能な人数の参加者が集まっていたら開催決定です。人数が少なすぎる場合はキャンセルします。

読書会を開催可能な人数の参加希望者が集まりましたので、募集は締め切りました。

 

読書会で話してみたいこと。たとえば、

・意味がよくわからなかった箇所、もっとよく考えてみたい箇所

・気に入った箇所、新しい発見があった箇所

・ひっかかる箇所

に加え、

・身の回りで「インターセクショナリティ」の重要性を感じた経験

・「インターセクショナル」に考えたり、行動したりすることの難しさ

・「それ差別ですよ」と言われたときのダメな謝罪例、成功例

などです。

 

読書会を開くにあたって、参加者が全員が安心して記事の感想を語り合える場を作ることが一番重要だと思っています。(つまり、この読書会もインターセクショナルなフェミニズムの実践の場とする必要があると思います。)私もファシリテーターとして最大限努力しますが、初回は私も手探り状態ですので、参加者の方の協力と配慮が不可欠です。そのことを理解して頂いた上で、フェミニズムについて語り合いたいという方のDMをお待ちしています。